楽天モバイルを購入して1ヶ月・・・「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が想像以上に快適だった!3か月無料キャンペーン実施中!

楽天経済圏

2021年3月、楽天モバイル入手…

こんにちは、ヤマブキです!

先月、固定費見直しの一環として

auガラケー(データ通信なし、通話無制限)を解約して、

通話用スマホとして楽天モバイルを入手!

1か月間使ってみた感想を記事にしたいと思います!

これまでの流れ

2021年2月28日 楽天モバイル申込

2021年3月8日 AQUOS sense4 lite受領&eSIM設定

2021年4月1日 Rakuten UN-LIMITⅥ自動アップデート

2021年4月8日 3か月無料キャンペーンスタート

2021年4月18日 現在に至る

3月から、1ヶ月半ほど楽天モバイルを利用していますが、これから記事に書いていく通り、ものすごく満足しています!

ちなみに今なら、

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン

実施中です。3大キャリアを使っている方は、乗換えの検討をするべきタイミングかなぁと思います!

ご利用の流れ キャンペーンLP ※期間中限定

楽天モバイルの新プランの詳細

ちなみに、楽天モバイルの利用プランを復習します。

0~1GB 0円/月(1回線まで)
1~3GB 980円/月 

格安スマホが焦る内容

3~20GB 1,980円/月
20~無制限GB 2,980円/月

大手キャリアが焦る内容

楽天モバイル3月の利用状況

私、ヤマブキの3月の利用環境および利用状況の結果は以下の通りになりました。

・行動範囲は3大都市圏内(出張時は全国へ)

・通勤時間、出張移動ではYouTube等のデータを全く気にせず視聴

・通話用メインとして利用

・現状はBIGLOBEとの2台持ちで利用

データ利用料:11.8GB
楽天回線8.8GB+パートナー回線3.0GB

通話時間:2時間00分

SMS:5件

データ利用料については、データのことを気にせずに使ってみたものの、20GBを越えることはなさそうです(Rakuten UN-LIMIT Ⅵでは1,980円+税)。BIGLOBEと比較すると、地下鉄や地下街、奥まった飲食店では電波が届きにくい感じです。逆に、電波が届きやすい場所ではBIGLOBEは混み合ってしまい回線が遅くなりますが、楽天回線ではBIGLOBEよりも早い場合もありました。

楽天Linkを用いた電話について、上記のデータが届きにくいところでは全く繋がらないですが、通常の通話条件が整っていれば問題なく利用することができました。しばらく通話が難しそうな場合にはショートメールでその旨を連絡して折り返すという感じで活用しています。営業用の電話としてauガラケーから乗り換えたので全く繋がらなかったらどうしようという思いもありましたが全くの杞憂でした。あとは山奥の出張時にどうなるかは検証していないので、その環境でどうなるかですね。

3月の利用料金

今回、無料期間中なので請求金額は0円と思っていましたが「10円」の請求がありました。これ、通話で一部無料にならない場合(0570とか一部の番号にかけた際に)があるようで、それが反映されたものみたいです。

楽天は設備投資を継続しており、どんどんつながりやすくなっていきます!

大手キャリアとの比較

プラン料金は3大キャリアとの比較で圧勝!通話品質も、実際問題なかった!そして大手3社では使えないキャリアメールは今夏提供予定。少なくとも都市圏にお住まいなら圧倒的におすすめな楽天モバイル!不安な方は、まずサブとして使うのも一手です。


楽天経済圏を利用しているなら

楽天モバイルの支払いでポイントが貯まる
楽天市場のお買い物で獲得ポイント1%UP
期間限定ポイントで支払い可能

期間限定ポイントが効率的に使え、実質ゼロ円可能。

楽天でんきと合わせれば効率UPですね。

楽天モバイルを使い始めるなら今!

こんな方は、今すぐ楽天モバイルを使うべき!

対応端末

・楽天回線エリアにお住まい
・楽天経済圏を利用している
・とにかく通信量を安くしたい
 ※1GBまでの利用なら無料で使い続けることができる
 ※期間限定ポイントで実質無料化
・サブのスマホが欲しい
・楽天の将来に期待している
 ※いずれは楽天回線エリアが全国に拡大される!

3か月無料キャンペーン中(データ利用量が1GBまでならいつまでも無料)で、解約手数料もかからないのでまずは使ってみて快適さを確認してみましょう!

ヤマブキ
ヤマブキ

楽天モバイル、大満足!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました