【資産状況報告】サラリーマン ヤマブキ、2021年7月の家計簿公開!不用品をどんどん売却してプチミニマム化計画推進!

家計管理

おはぶきです!

毎月、36歳の平凡サラリーマン(製造業法人営業・係長)、夫婦2人世帯であるヤマブキの2021年7月末時点での資産や貯蓄率の推移を見ています。先月、純金融資産1004万円を達成しましたが、今月はどのような動きがあったのでしょうか?…早速確認してみましょう!

資産状況(2021.7)

月末時点でのマネーフォワード上の資産額で集計しています。

2021年7月末時点での純金融資産は1043万円(先月比+39万円)でした。

資産内訳

現金/株式=60.7/39.3、2年前はほぼゼロだった株式比率が4割まで上がってます。

資産項目7月末時点先月比6月末時点3月末時点
現金(預貯金/保険)1408万+13万1395万1380万
株【高配当株/ETF】806万+18万788万705万
投信【積立NISA等】95.3万+5.6万89.7万68.5万
投信【iDeCo】9.8万+1.1万8.7万4.6万
その他0.7万+0.1万0.6万0.9万
住宅ローン残高▲1262万+5万▲1267万▲1281万
クレカ残高▲15.1万▲3.5万▲11.6万▲17.7万
純金融資産 合計1043万+39万1004万861万円

不動産査定サイトで3社相見積の結果、持ち家査定額1,747万円なので、これを合わせた「純資産」は2,790万円となります。

不動産査定

資産推移

2021年純金融資産純資産前月比
前年末698万円2445万
1月末749万円2496万+51万
2月末790万円2537万+41万
3月末861万円2608万+71万
4月末860万円2067万▲1万
5月末895万円2642万+35万
6月末1004万円2751万+109万
7月末1043万円2790万円+39万

ヤマブキ
ヤマブキ

キレイな右肩上がりで、相変わらず絶好調!


収支詳細-収入(2021.6)

2021年6月の収入
収入項目7月金額6月金額5月金額4月金額
①給与315,250円1,143,715円269,999円223,685円
②副業34,595円21,760円28,654円30,556円
③メルカリ25,033円7,541円11,253円10,359円
④配当利子4,544円63,744円3,637円7,823円
⑤その他1,214円1,724円1,354円9,398円
合計380,636円1,237,484円309,897円281,821円

本業(給与+賞与)

6月に引き続き本業超多忙で残業代が多かったです。7月後半からは落ち着いてきて定時帰宅&有給消化と落ち着いた生活が戻ってきました。笑

収支を考える際は、4月の手取り金額23万円がベースとなり、基礎生活費の上限は0.8掛けの18万4千円を超えないようにしています。

副収入(副業+メルカリ)

本業が落ち着いてきたこともありUber配達が久々に順調でした。何よりも自転車って全身運動でめちゃ気持ちいいんですよね!ワイヤレスイヤホン片耳で音楽やYouTubeを聴きながら楽しく副収入を得ています。

また、先月は「ミニマリスト本」にハマりました。マキシマリストなので、まずは「明らかなゴミを捨てる」「3年以上使ってないものは捨てる」レベルですが断捨離を進めています。メルカリ、ラクマ、PayPayフリマの3大フリマサイトに不要となった棚や本、楽器類を出品。7年間使っていなかったカホンが1万円以上で売れたり大きな収入源に。部屋も少しですがスペースが出来て、気持ちいいです笑

ブログも少しずつ進められるようになりました。「ConoHaWING」の1年更新も完了!

配当金など(配当利子+その他)

7月は配当金少な目です。米国ETF配当月3,6,9,12月に集中しますよね。

ちなみに、当月から配当金管理のために「43ju-ni」に無料登録。日本株と米国株それぞれのポートフォリオや配当金をわかりやすく管理出来て便利そうです。管理画面はこんな感じ。配当金も税引き後3万円を目指して、タイミングをしっかり見て買付進めています!

0円バナー

支出(2021.6)

2021年6月の支出
収入項目7月金額6月金額5月金額4月金額
①住宅(+水道)81,781円79,309円82,112円79,354円
②食費35,922円51,215円49,785円59769円
③日用品0円6,394円4,482円0円
④自動車98,805円12,000円20,541円15,650円
⑤通信3,834円8,174円3,834円19,421円
⑥光熱費2,308円3,324円4,090円4,241円
⑦保険0円0円0円21,616円
⑧医療費4,000円5,572円1,776円2,900円
⑨税金22,000円7,800円7,500円35,500円
⑩自己投資2,790円12,992円5,791円5,500円
⑪その他3,900円2,800円4,101円10,820円
合計256,440円189,580円184,012円254,771円

それでは、支出についても分析していきます。

①住宅(+水道)

住宅ローン、管理費、修繕積立費と、隔月で水道代です。元金均等返済なので返済額は徐々に減少。

収入に占める割合は21%となっていますが、不動産査定からも資産性高く問題なし。

②食費

少しだけ高くなっていますが、当月は「お魚をたくさん食べた」「美味しいパン屋さんを見つけた」ことが要因だと思います。肉より魚を食べて、小麦粉も全粒粉やライ麦を選ぶので割高にはなりますが健康を考えるうえでは欠かせません。

多くの書籍で学んだ食生活です。野菜、魚介類、オートミール、オリーブオイル、ナッツ類、ドライフルーツ、ハイカカオチョコなどなど。ちなみに、16時間断食も継続中。

③日用品

今月の出費はありません。厳密には楽天スーパーポイントでトイレットペーパーとか買ってますが家計簿上はゼロです。

④自動車

11年目の車検費用が大きかったです。とはいえ、町の整備工場であれば大手ディーラーやガソリンスタンドよりも3~4割安くなります。ここも基本の相見積ですね。駐車場、ガソリン代、保険代、そして数年に1度の車検代などなど、車は所有するだけで費用がかかります。時代はシェア、我が家も検討を進めなければ。

⑤通信費

楽天モバイル+格安スマホ2台持ち+光回線でこの値段です。楽天モバイルは無料期間満喫中!格安スマホ(サブ)はBIGLOBEモバイルが使いやすいですね。

【楽天モバイル】 BIGLOBEモバイル SIM/スマホ 【ビックローブ光】月額3,058円~

⑤光熱費

電気は「楽天でんき」、楽天スーパーポイント支払いなので実質0円です。

ガスは「中電カテエネガス」で毎月300~500円くらい割安に出来てます。

⑥保険

去年、医療保険・がん保険を解約したので毎月支払いはなくなっています。

8、11月に年払い分がありますが、8月支払い分の貯蓄型保険は解約書類送付しました!これで9万円の支出がなくなる予定です。

⑦医療費

漢方を購入しました。

⑧税金

固定資産税を「PayPay請求書払い」にて実施。これまではコンビニに出向いてnanaco支払いしていましたが、面倒くさくていつも期限ぎりぎりにやっていましたが、いつでもどこでも出来るので本当に便利になりました。ポイントも0.5%ですが付与されます。

⑨自己投資

今月もリベシティ代と書籍代です。

簿記3級は11月に受験予定!

まとめ

2021年7月は収入やや多め、支出もやや多めで、貯蓄率は32.6%でした!

これだけ貯蓄出来ていればよいと思います。先月は80%でしたからねー笑

本業+副業でしっかりキャッシュ獲得、株式定期買付で盤石にしていきたいですね。

家計の見直しを始めて1年以上経過しましたが、こうやって毎月のふりかえり見直しは大切です。

来月には大きな見直しが出来そう!またブログで報告していきます!

ヤマブキ
ヤマブキ

継続は力なり!それでは!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました