【資産状況報告】ヤマブキデイズ、2021年6月の家計簿公開!純金融資産1000万円突破しました。

家計管理

おはぶきです!

この記事では36歳の平凡サラリーマン(本業は製造業BtoB営業職・係長クラス)、夫婦2人世帯であるヤマブキの2021年6月末時点での資産状況を公開しています。これまでの記事から家計簿に特化しています。

前回記録(2021年3月:純金融資産861万円)から3か月間で資産増減はあったんでしょうか?

資産状況報告(2021.6)

2021年6月末時点での純金融資産は1004万円でした!(3月比+143万円)

年初に立てた目標「純金融資産1000万越え」を半年で達成できました!

特に今月は賞与支給や配当金が多く、現金・株式ともに増加中!
増えてます。

資産項目6月末時点3月末時点3月比
現金(預貯金/保険)1395万1380万+15万
株【高配当株/ETF】788万705万+83万
投信【積立NISA等】89.7万68.5万+21万
投信【iDeCo】8.7万4.6万+4.1万
その他0.6万0.9万▲0.3万
住宅ローン残高▲1267万▲1281万+14万
クレカ残高▲11.6万▲17.7万+6.1万
純金融資産 合計1004万861万円+143万

さらに、不動産資産も合わせた「純資産」は2,751万円になりました!

【持ち家査定額1,747万円を加味】

不動産査定

資産推移はこんな感じ。

2021年純金融資産純資産前月比
前年末698万円2445万
1月末749万円2496万+51万
2月末790万円2537万+41万
3月末861万円2608万+71万
4月末860万円2067万▲1万
5月末895万円2642万+35万
6月末1004万円2751万+109万

キレイに右肩上がりで去年末からの比較でプラス306万円、最も影響の大きかった株価上昇トレンドに加えて、去年までに取り組んだ固定費削減や継続中のUber副業など貢献しました。

半年後は、このまま純金融資産1200万円だー!と言いたいところですが、このまま株価が上がり続けるとは思えないので、欲張ることなく出来ることを地道にコツコツ続けていくことが大切ですね!


ヤマブキ
ヤマブキ

それでは収支の詳細報告いたします!

収入(2021.6)

2021年6月の収入
収入項目6月金額5月金額4月金額
①給与1,143,715円269,999円223,685円
②副業21,760円28,654円30,556円
③メルカリ7,541円11,253円10,359円
④配当利子63,744円3,637円7,823円
⑤その他1,724円1,354円9,398円
合計1,237,484円309,897円281,821円

本業(給与+賞与)

6月は本業超多忙で、休日出勤や残業がかなり多かったです。また、賞与もたくさんいただけました。4月収入が本業のベース金額なので、今月は特殊ですね。

残業は疲れるので、極力やりたくないです!

副収入(副業+メルカリ)

本業多忙によりUberEatsはほとんど稼働できませんでした。また、ブログもほとんど書くことが出来ませんでした。メルカリ、ラクマ、PayPayフリマの不用品売却もいつもより少なめ。時間なくなっちゃうと副業やる余裕ないですね~。

ちょっと落ち着いてきたし、ブログ活動も再開!去年から契約しているサーバー「ConoHaWING」の更新も終えたので次の1年も継続していきます。

配当金など(配当利子+その他)

ネオモバで日本高配当株を買付中。32銘柄45,678円の配当金獲得。楽天証券で米国ETF(SPYD/HDV/VYM他)を買付中。17,824円の配当金を獲得となりました。

1ヶ月限定とはいえ、6万円以上の配当金はテンション上がりますね~!

月3万円から始める日本高配当株について記事にしています!

支出(2021.6)

2021年6月の支出
収入項目6月金額5月金額4月金額
①住宅(+水道)79,309円82,112円79,354円
②食費51,215円49,785円59769円
③日用品6,394円4,482円0円
④自動車12,000円20,541円15,650円
⑤通信8,174円3,834円19,421円
⑥光熱費3,324円4,090円4,241円
⑦保険0円0円21,616円
⑧医療費5,572円1,776円2,900円
⑨税金7,800円7,500円35,500円
⑩自己投資12,992円5,791円5,500円
⑪その他2,800円4,101円10,820円
合計189,580円184,012円254,771円

それでは、支出についても分析していきます。

①住宅(+水道)

住宅ローン、管理費、修繕積立費です。隔月で水道代も引き落されます。

住宅ローンは元金均等返済なので返済額は徐々に減少します。

支出に占める割合は40%ですが、十分吟味して購入した資産としての持ち家で問題はないと考えています。

②食費

今年読んだ多くの書籍で学んだ健康を意識した食品を中心に購入してます。外食はお金がかかるだけでなく、糖質・塩分・脂質いずれも過剰摂取になってしまいますし、野菜や魚が不足してしまいます。

食事は新鮮野菜、新鮮魚介類、玄米、オートミール、オリーブオイル

おやつは、ナッツ類、ドライフルーツ、ハイカカオチョコ

多少高くなりますが、健康こそ最大の資本です。

ちなみに、1日2食のオートファジー生活はずっと継続出来ています。1食分減るので食費節約にもなりますよ笑

③日用品

日用品はドラックストアで購入できるものは「楽天スーパーポイント」で購入し支出を抑えています。今月の支出計上分はしまむら/夏用インナーです。

④自動車

駐車場代のみです。去年、1,200円/月の削減が出来た項目です。1回の手間だけで効果ある固定費削減は、面倒と思わず即やるべきです。普段はガソリン代や車検代がかかってくるので、支出項目としては大きいですね。

⑤通信費

楽天モバイル+格安スマホ2台持ち+光回線でこの値段はかなり安いと思います。格安SIMの中では個人的にBIGLOBEモバイルが通信安定しててオススメです。楽天モバイルのお陰で、さらに5000円の固定費削減となりました。

【楽天モバイル】

 ※今年2月にauガラケー(通話専用)から乗換え0円に!

BIGLOBEモバイル SIM/スマホ

 ※2014年から妻と2台分で1,546円で契約

【ビックローブ光】月額3,058円~

 ※割引交渉により1年間2,200円引きを実現

隔月でNHKの受信料4,340円。

マンションにアンテナがあるからという理由で衛星放送分まで取られているので納得いかないです。

なんとか受信料削減したいなー。

⑤光熱費

電気は「楽天でんき」、楽天スーパーポイント支払いなので実質0円です。

ガスは「中電カテエネガス」で毎月300~500円くらい割安に出来てます。

⑥保険

去年、医療保険・がん保険を解約したので毎月支払いはなくなっています。

11月に年払いの積立保険や年金保険が残っています。

残りの積立保険見直しも大きな検討課題です。

⑦医療費

胃腸の調子が悪く、漢方を購入しました。

⑧税金

ふるさと納税2件分です。楽天お買い物マラソンで、獲得ポイントも18倍になりました。



⑨自己投資

メインはクレアールで簿記3級の申込分です!11月の試験本番に向けて勉強スタートしています。

簿記は経済的自由への教科書、必修科目です。

その他は楽天ブックスでの書籍購入、リベ大(ペンギン会員)、マネーフォワードプレミアム会員。

まとめ

2021年6月は収入が多く、貯蓄率は84.7%でした!

毎月これくらいの貯蓄率だったら驚異的なんですけどね~笑

このうち半分くらいは株式購入に充てて、株式比率40%まで上げることが出来ました。

キャッシュポジションがかなり高いので、毎月20万円程度の買付を進めています。

家計の見直しを始めて1年以上が経ちました。

まだまだ見直すべきポイントが多いので、

本ブログで定期的に報告していければなぁと思います!

ヤマブキ
ヤマブキ

引き続き、このブログを通じて平凡30代サラリーマンの成長を示せるように頑張ります!それでは!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました